Blogs Lalibre.be
Lalibre.be | Créer un Blog | Avertir le modérateur

25/06/2015

HP Compaq 372772-001 バッテリー

製品サポートサイトからユーティリティのWindows 8.1対応版や最新ドライバを取得することで移行作業は完了だ。
では元に戻ってインストール作業を開始しよう。 通常であれば、光学ドライブにインストールメディアをセットし、電源を投入すればインストールステップがスタートする。あとは必要に応じてPC名の入力やネットワーク設定を行っていけば問題ない。

 なお、Windows 7の頃から、標準機能としてUSBメモリをインストールメディアとして使用可能となった。そこで、旧OSの段階であらかじめインストール用のUSBメモリを作成しておいてもよいだろう。 インストールが完了した後は、環境設定や先述のとおり引っ越し作業が必要となる。環境設定では、ThinkPadの場合、専用のツールがいくつか用意されている。

 Lenovoのサポートページで「ThinkPad L512」をキーワードで検索すれば、レノボの該当ページに行き着くことができるので、ユーティリティや最新ドライバなどはそこからダウンロードし、インストールすればよい。

 これもLANドライバが認識されているからできる手法だが、もしもLANが認識されない場合はどうしたらよいだろうか。その際は、元のHDDに戻し、そこでドライバを収集し、SSDに換装後にこれをSATA→USB変換アダプタなどで接続し、コピー&インストールすればよい。

 OSのクリーンインストールの際は、このように別のストレージにインストールすれば、いつでも元の環境に戻せるため便利だ。同時に、大事なデータを失うリスクも抑えられる。SSD、メモリ、OS換装の効果をチェック、同じPCとは思えないほど快適に では、HDDをSSDに換装、メモリも倍増し、OSも最新にアップデートした今回のThinkPad L512を、新旧環境で比較してみよう。

  今回は、ちょうどいいスペックのノートPCだったことや、OSなども含めた環境改善を行ったことから、これまで試してきた(当時の)高性能ノートPCや、ロースペックのノートPCと比べ、SSDへの換装による変化が大きかった。音楽や動画などのサウンド再生に重点をおいた Sound Blaster CINEMA を採用しています。直感的に操作が可能なユーザーインターフェースにより、簡単に好みのサウンド再生環境を構築することができます。

「24時間365日無償電話サポートで安心をフルサポート」
ご購入から1年の間、無償修理保証と24時間の無償電話サポートサービスをお付けしています。ご購入後もお客様のゲーミングライフ、パソコンのある生活をG-Tuneは万全な体制でバックアップします。

 加えてメモリも増強、OSも最新に引き上げたことで、既に5年が経過したノートPCであっても、あと2~3年現役で戦えるだろうと実感できるパフォーマンスに仕上がった。

豪州のAPTN通信によれば、ロバーツ氏は現在、航空機の機内エンターテイメント・システム破壊の件で米連邦捜査局(FBI)の取調べを受けている。ロバーツ氏の話では、2011年から2014年にかけて、ボーイング、エアバスのシステムを15回以上破壊し、ノートパソコンやイーサネット・ケーブルを使って航空機の外部操作に成功していた。
ロバーツ氏はツィッターに冗談めかし、「酸素マスクを出すシステムを通して、機内エンターテイメントシステムの破壊」に成功したと書いたことから、捜査令状が出されていた。現在、ロバーツ氏の使用する電子機器が調べられている。

寝転がってタブレット・ノート PC を使えるスタンド、変幻自在でテーブルにも
寝転がってゆったりとタブレット生活
このテーブルは、脚の部分が Z 型(3関節モデル)または L 型(2関節モデル)になるアームで天板の角度を自由に変えられる。タブレットを天板に固定するためのストッパーとバンドが付属しており、形状によってはノートパソコンの固定も可能。ローデスクやベッドサイドデスクのほか、机の上に置いてスタンディングデスク、ベッドに置いて寝転がってタブレットを操作するスタンドなどとして使える。
上位モデル「AH77/U」はタッチ対応のフルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載。傷や衝撃に強い強化ガラス「Dragontrail」、指紋や皮脂が目立ちにくい「サラサラコートディスプレイ」を採用。FeliCa対応の近距離無線通信技術「NFC」搭載で、「楽天Edy」や「Suica」など非接触ICカードの電子マネーを利用できる。

OSは「Windows 8.1 Update」(64bit版)をプリインストール。CPUはインテル製「Core i7 4722HQ」、メモリーは8GB DDR3L、ストレージは1TB HDD(ハード・ディスク・ドライブ)、光学ドライブはブルーレイを搭載。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。カラーはシャイニーブラック、ガーネットレッド、アーバンホワイトの3色。直販サイト「富士通ウェブマート」での価格は23万7384円(税込)。

Les commentaires sont fermés.